世の中色々と予期せぬ事が有ります、誰にも言えない事や誰かに聞いてほしい事等をお気軽に書いて下さい。

puusan_no_bbs

56418
世の中色々と予期せぬ事が有ります、誰にも言えない事や誰かに聞いてほしい事等をお気軽に書いて下さい。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お疲れ様でした~。 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/26 (Sat) 21:15:33

やっぱり、我が家が1番。
住めば都でしょう。

NHKの歴史ヒストリーとか、有名人の家族のルーツ探索など見ていると、専門家が次々、探ってくれますが、
個人では限界が有りますね。

暑かったり急に気温が下がったり、体調管理もむつかしいですね。

釧路から京都に滞在し、20日間もカプセルホテルで生活されているメル友さんが奈良に来られたので、興福寺の
国宝館と国立博物館の「春日大社のすべて」をご一緒に見てきました。

柿の葉寿司と三輪そうめんのセットを頂きましたが、柿の葉寿司は初めてだったそうで喜んで頂けました。

我々の年になると、夜、くつろげる場所が必要で、
カプセルホテルはシャワーだけだし、TVも無いとか。

毎日お出かけで、疲労もピークで、釧路に帰ったら、寝込むかも・・と言っておられましたよ。

息子さんのお迎えが有って良かったですね。

Re: お疲れ様でした~。 - puusan (男性)

2018/05/26 (Sat) 22:00:24

佐渡は、ここから見ると寒いですね。

観光案内では、日本海の黒潮の流れで、冬は暖かく・夏は涼しいと書いて有りましたが、この時期は東金より寒いですよ。

午後に成って、佐渡からの荷物が届きまして、3時過ぎてから洗濯をしまして干しましたが、少し湿っぽさが残ってるので、明日の朝までぶら下げて置きますよ。

明日は野暮用で、平塚へ行って来ます。

午後の1時過ぎに着きまして、一泊して来ますよ。


ブドウも、弦を延ばして来ましたので、棚を作らなくちゃ成らんのですが、来月に入りそうです。


写真は佐渡金山「道遊の割戸」です。

佐渡金山の最初の頃は、露天掘りで金鉱を採取してたので、山が二つに割れるくらい掘り出して居たそうで、削られた跡地です。

限られた時間 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/24 (Thu) 21:56:10

何時までそちらにご滞在ですか?

限られた時間を上手に使って、いろいろ調べておられますね。
どうぞお気をつけてね。。

私は午前中、ヨーガ。午後から陶芸に行って来ました。

大分県に別荘を持って居る方が、アジの干物を箱買いしてお土産に持って来てくれました。

Re: 限られた時間 - puusan (男性)

2018/05/26 (Sat) 03:14:01

昨日の朝、朝食も取らずに旅館をチェックアウトしまして、7時20分のジェットフォイルに乗って帰って来ましたよ。

上信越新幹線を大宮で降りて、迎えに来てた愚息の車で、一気に東金迄帰って来ました。

午後の2時半には家に入りましたが、愚息はピストンで21時半には、帰って行きましたよ。

気温も上がった事も有りますが、ヤッパリ東金は暖かいですよ。

佐渡では夕方に成りますと、旅館の室温も下がって来まして、暖房無しでは寒くて、足の痺れが堪えましたよ。


先祖のルーツ探しは、末梢謄本を取り寄せて空想で考えてた寄り進行せず、そのままでしたが謄本に有って地番に行って来て、こんな所かぁ~と、写真を撮って来ました。

時代的に150年も前ですから、現在とは全然違うのでしょうが、地域の歴史的資料も有りましたから、それも読み漁りまして、生活状況を描く事が出来ましたよ。

綺麗な景色 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/23 (Wed) 10:18:41

夫は現役の時に、下請け会社の慰労会で世話役の代表で飛行機で行きました。

そんなに寒いのですか?

この季節で良かったですね。

でも今年は気温が上がったり下がったりが激し過ぎますね。
昨日は旭川でも28度と言ってましたよ。

当地は今日は雨でひんやりで、4月の気温です。
これから奈良に出かけてきます。

お気をつけてね。

Re: 綺麗な景色 - puusan (男性)

2018/05/24 (Thu) 06:28:23

抹消謄本を再度見直しまして、高祖父の本籍地と養子に来てる曽祖父の本籍地を、再度訪ねて来ましたよ。

それぞれの地名に町史が有り、歴史を遡って垣間見た様な気もしてます。

当然今の地番には他人が住んでまして、お話をお聞きするのに立ち寄りまして、ご先祖さんのお話をお聞きしても、三代先の事がようやくで、明治初期から江戸時代に掛けての事は、分かりませんでしたよ。

今日は、市立図書館に行きまして、先祖の地名である所の町史を見せて貰いに行って来ます。

佐渡市が編纂した町史て、町が出来て人が住みだした由来や、住んでた人の苗字等も掛かれている様で、興味を引き出された形です。


新潟から佐渡入りの船の上からの、大佐渡と呼ばれて居る山並みと両津港が、下の左隅に有る写真です。

お天気は? - かれん(華憐) (女性)

2018/05/22 (Tue) 17:28:35

この所、朝がひんやりでも日中は暑い位です。

今は窓を全開していても26度です。

勿論半袖です。

明日は釧路のメル友さんが奈良に来られるので、興福寺の国宝館をご一緒します。

佐渡はやはり海産物が美味しいでしょうね。

Re: お天気は? - puusan (男性)

2018/05/22 (Tue) 20:45:16

佐渡は寒い。

日本海の有る所為か海水温の影響で、新潟よりも2度は低いです。

山に咲いてる花も、北海道の花と殆ど変わらず、寒冷地を思わせてます。

ホテルの中も夏使用に成ってて、夜の気温が10度でも暖房は無しです。


お墓探しは、抹消謄本の本籍地の住所近辺のお寺は、お寺は有るが住職の居ない空き寺でして、離れた所の同じ宗派のお寺が管理してまして、過去帳の保存譲許絵は分からないとの事。

それでも、戸籍住所の管理してる檀家数件に電話をして訪ねてくれましたが、訪ねた所のお年寄りも私より10歳位上の方で、古い話は分からないとの事でして、お墓探しは諦めましたよ。


観光で見に行った、佐渡唯一の棚田です。

なぎさ街道と外国人レストラン - かれん(華憐) (女性)

2018/05/20 (Sun) 21:48:53

コミュのイベントで、神戸の塩屋に集合して、ジェームス山と言われる、高級別荘地だった所のゴルフ場のレストランに行きました。

綺麗に盛り付けられて、久々においしい食事でしたよ。

坂道を下って、明石海峡大橋を眺めながら海沿いの散策路を5キロほど歩きました。

天気が良くて、淡路島がぐっと近くに見えましたよ。

Re: なぎさ街道と外国人レストラン - puusan (男性)

2018/05/21 (Mon) 05:40:42

佐渡入りしました。

普通のカーフェリーに乗って、2時間30分の船旅でした。

一寸贅沢をしまして、一等の椅子席にしましたよ。

これが一寸失敗したのですが、急な階段を二つも登らなきゃならんのですわっ。

操舵室の直ぐ下の階で、展望室が最前部に有りまして、船からの景色は良く見えましたよ。


お寺での墓探しは、難しいですね。

玄住職は皆さん私より若い年齢でして、訪ねても分からないようでしたよ。

今日からでしたね。 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/19 (Sat) 17:48:58

雨は大丈夫かな?
秋田県で大きな被害が出ていますね。
雪が降った所も有るらしく、最近はお天気の変動が大きいですね。
1日で、10度位のアップダウンですもの。
昨夜は窓を開けたいほど、蒸し暑かったのに、今朝はひんやりで風も冷たいです。

相変わらず、カエルがお隣で鳴いていて、みんな睡眠不足です。
佐渡もお魚がおいしいのでしょうね。

行ったことが無いので、お写真を拝見するのを楽しみにしております。

明日は神戸の塩屋からのウォーキングで、かつて、外国人しか入れなかった、ゴルフ場のレストランでランチです。

お天気もまずまずらしいです。

Re: 今日からでしたね。 - puusan (男性)

2018/05/19 (Sat) 21:36:57

寒い。

新潟は、今日の最高気温が14度との事。

ビジネスホテルだが、寒くて厚い毛布に包まってますよ。

PCだけはwi-fi接続で使えるのでそれだけ助かってます。


明日からは天候も良く成って来て、暖かさが戻って来るそうです。

ご先祖の墓探しですが、年代的に朽ち果てて無く成ってる可能性も有るし、お寺の過去帳事態が残ってるかが分からない状態です。

良い結果が出ないまま、帰りそうですよ。

展覧会に京都へ。 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/17 (Thu) 21:39:51

釧路から京都でこられた、タブタブさんという人が、20日間、連泊されています。

テッペンさんは1週間で帰られましたが、カプセルホテルで20日間、過ごしておられるとか。

今日は平安神宮の傍の市立美術館別館の工芸展を見てきました。

丁度友人が居たので、説明してもらえました。


隣の平安神宮の庭園を回りましたが、カキツバタ、スイレンが綺麗でした。

以前は韓国や中国の観光客で混んでいましたが、

静かで、白人が目立ちました。

いよいよ、佐渡に行く日も近づきましたね。

お天気が良いといいですが、最近は変動が大きくて想像がつかないですね。

Re: 展覧会に京都へ。 - puusan (男性)

2018/05/18 (Fri) 19:59:43

今日もドタバタと、気忙しい一日でしたよ。

歯医者に行って入れ歯をと思ったのですが、歯は歯でも治療してた歯が入っただけでした。

入れ歯はこれから作る様で、佐渡から帰って来て29日に型取り見たいです。

保険も効かないのでその説明も・・・・・と、医師は言ってました。


キャリーバッグを引いて歩くのは、杖を使ってては支障が有りますので、宅急便で発送しましたよ。

相変わらず、カメラとPCとタブレット端末は手放さないで持って行きます。


佐渡でご先祖さんのお墓が見つかれば、管理してるお寺さんとの話し合いも有るかもしれませんので、ICレコーダーも持って行きますし、お布施の封筒も持参します。

庭に咲いてた、名も知らない小さな花です。

京都へハイキング - かれん(華憐) (女性)

2018/05/16 (Wed) 20:58:59

歩こう会で、京都の長岡京市へ。

モミジで有名な光明寺へ行くと、沢山のお坊さんが本堂で

立ったり座ったり合唱の様にお経を読みながらされていました。

暑かったけど、時々涼風が心地よかったです。

弟から先日の法事の記念写真を拡大し、参加者の名前を

文字入れして送って来ました。

Re: 京都へハイキング - puusan (男性)

2018/05/17 (Thu) 19:17:40

旅行に向けての、ネットでの買い物が大詰めを迎えて、明日配送される物が最後と成りました。

思い付くままに買い物をしてたので、ダブってる衣類も有ったりで、我ながらドタバタしてたのが分かりました。


コープディリからの定期配送品も、停止するのも忘れてまして、生ものは裏の家で食べて貰え事にしましたよ。


明日は、入れ歯が入る日です。

午前中で終わりますので、午後から佐渡の旅館に下着類の荷物を発送する予定です。


お向かいさんから頂いた、名前が分らない小さな苗木の花です。

枝を折って、土に刺して置くと根が伸びで根ずくそうで、植えて三日目で花が咲いたのですよ。

キャッシュレス - かれん(華憐) (女性)

2018/05/15 (Tue) 23:24:55

先日、京都のフォーエバー現代美術館に行き、お土産の府アイルを何枚か買いました。

レジに商品を渡すと、スキャナーで値段を読み取って、

合計が画面に出て来ます。

すると、「OK」を押してくださいと言われ、2千円を出すと、機械に現金を入れてください。と。
結局券売機のように自分でお金を入れると、お釣りが表示されます。

お釣りを受け取ると、「完了ボタンを押してください。」と言われましたよ。

何よりいいのは言語が5か国語位選択できます。

音声でも応答できるので、外国人にはいいでしょうが、

カードや携帯での決済がほとんどらしいですね。

カエル - かれん(華憐) (女性)

2018/05/14 (Mon) 21:24:02

昨日は当地にも大雨洪水警報が発令され、午前中から降り始め、やみ間もなく降りました。

その間もカエルの鳴き声が響き、夜通しです。
今までは1度も鳴き声など聞こえたことが無い住宅地です。
1週間ほど前からで、池も田んぼも近くにないのに・・。

それが、我が家とお隣の間位で聞こえるのですよ。
1階より2階の方が、大きく響くそうで、娘も「まだ鳴いてる」と言っていました。

私も、夜中に何回も目が覚めましたよ。

今日は昼間は快晴で、カエルも鳴かなかったのに、暗くなって来ると、また鳴き始めています。

今、我が家は班長ですが、昨日もご近所さんから、苦情の電話を頂きました。

飼っていなくて、勝手にカエルが住み着いたのなら、どうしようもないですね。



Re: カエル - puusan (男性)

2018/05/14 (Mon) 23:02:15

先日までベランダから庭の方に出ると、一寸異様な匂いが漂ってた。

最初はときがね湖が傍に有るので、ときがね湖の水の匂いではと思ってました。

ここに三日、その匂いもしなく成ってて、何時の間にか消えてると思ってたのですが・・・・・・。

夕方の五時近く成って、急に街に用事足しに出掛けたのですが、杉林の木立の近くを通った時、同じ匂いが杉林の方から流れて来ましたよ。


カエルも住む所が少なく成り、住宅街に進出して来ましたか。

動物も環境により、進化するとは言われてますが、カエルが水の無い住宅街に住み着くとはねぇ。

何か異変が起きそうな、気配ですね。


先日1時間1000円で、外回りをしてくれるヘルパーさんを頼んで、通り側の敷地の境界に猫の侵入を防ぐのに、フェンスを張る作業をして貰ったのですが・・・・・・。

どうも私が満足を行く様な死後で無くて、手直しをしてますよ。

下らない事に余りお金を掛けたく無かったもので、簡単にとフェンスの支柱を打ち込みだけでしたのが悪かった様です。

支柱を抑えるのに、丸太の杭を何本も打ち込みましたし、アルミのLアングルで、直線的に固定もする羽目に成りましたよ。

メル友さん - かれん(華憐) (女性)

2018/05/12 (Sat) 15:32:26

昨日は、釧路から1週間前から京都に滞在中のてっぺんさんと、同じく、釧路在住で、趣味人倶楽部で知り合った

タブタブさんという男性に逢って来ました。
この方は7日に釧路を列車で立って、新幹線を乗り継いで、東京で1泊、後は京都の西院でカプセルホテルを20日間、予約して連泊されています。

飛行機が嫌いで、何回も車で車中泊をしながら、九州まで行かれたり、行動派で、ぶろぐで日記も書かれています。
初めてお会いしましたが、puusanの時と同じで、すぐにわかるものですね。

お酒を一滴も飲まれないけど、てっぺんさんと私に付き合ってくれました。

カプセルホテルは、思ったほど狭くなく、シャワーも使い放題で2500円位で、週末は3000円位らしいですよ。

学生時代が京都で、土地勘は有るそうです。
祇園四条の祇園甲部歌舞練場がフォーエバー現代美術館に草間彌生展を見て、京都高島屋の羽生結弦展を見てから六角堂まで歩きました。

今朝まで足の疲れが残っていましたよ。

快晴で、家の中はひんやり、外は26度位有りそうです。

Re: メル友さん - puusan (男性)

2018/05/13 (Sun) 22:06:56

世の中の歯車が、どうも私の歯車と合わなくて弱っている。

月初めに、旭川の弁護士さんから、損害賠償額が決まりまして、相手方の保険会社より〇〇〇円振り込まれました。

それから私共の手数料を〇〇〇円差し引きまして、〇〇〇円振り込みます。・・・・・・との連絡が有ったのに。

9日成って、当の弁護士事務所よりメールが有りまして、「振込先の銀行名と支店名・口座名・名義人名を知らせてほしい‥‥との事。

直ぐに電話を入れて、ゆうちょ銀行の記号と口座番号を教えたのだが、「支店名はどこですか ? 」と、聞いてくる始末。

ゆうちょ銀行は、支店は無くて記号に〇〇〇〇〇と入れれば、それが支店名の代わりに成るんです・・・・・と教えても、分からない様子。

じゃ~ 何処から振り込むのですかと聞いたら、インターネットバンキングで振り込みます・・・・との返答。

インターネットバンキングで、銀行名を指定する時に「その他の銀行を選べば、ゆうちょ銀行の欄が出て来ますので、そこを選べば記号と口座番号と出ますから・・・・・と、教えたのですが、何の返答も来ない状態です。


急いで欲しい物が有りネットで注文するも、今回に限って発送したとの連絡が無い。

何時もなら、午後の3時前に注文すると、夜の8時前には発送しましたのメールが有るのに・・・・来ない。


些細な事なのに、歯車が合わなくてイライラしてますよ。

佐渡島へ - かれん(華憐) (女性)

2018/05/10 (Thu) 22:02:07

いいですね~。
梅雨入り前の気候の比較的良い時期で。

また、お写真を見せてくださいね。

私は明日は京都でてっぺんさんにお会いします。

それと、同じく釧路から京都滞在中のタブタブさんという、男性も。

車で車中泊しながら九州まで行って来られてのですが、

今回は新幹線を乗り継いで。

飛行機が嫌いだそうで、学生時代は京都だったそうで、

てっぺんさんとは連絡出来ますが、タブタブさんは本名も電話番号もわかりません。

今日も寒い位でしたよ。

Re: 佐渡島へ - puusan (男性)

2018/05/11 (Fri) 22:56:20

午前中に眼底検査で、眼下に行って来ました。

瞳孔が開いたままなので、メガネの上からサングラスを架けたが、眩しすぎて自転車に乗るのも大変。

3回ばかり行った床屋が途中に有るので・・・・・と、行って見たら駐車場は鎖が掛けられてた。

先週通った時も、鎖が掛けて有ったが・・・・・ ? ? ? 。

50代だと思うが、結婚してる風も無い店主と、やはり50代の女性二人で、遣ってる店なのだがね。

お喋りな店主なのに、痴呆症に掛かってる母親の事とかは、良く喋るのですが、子供の事や旦那の事は話に出て来ないのです。

店の中に、猫が4匹も居るし、犬も1匹居る。

余り感じの良い店では無かったが、袖擦れ逢うのも多少の縁と思って居たのですが、閉店した様子です。

家に帰る通り道に、もう一軒床屋が有ったので、そこで散髪をして貰って、瞳孔が少しでも落ち着くのを待って、帰って来ましたよ。


佐渡はルーツを調べるのが目的で、時間が余れば観光もと思ってますが、お寺を見つけて、ご先祖のお墓を見つけても、お墓を守ってる人が居なければ、又問題が出て来そうです。

無縁墓地でほおって置く訳にも行かないでしょう。

直径の子孫は私の所ですから、お寺さんと話し合って、墓じまいの手続きも必要に成る様な事にも成り兼ねませんのでね。

突風 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/08 (Tue) 16:42:45

こちらも山の麓ですが、王寺町などの平地に比べると

風当たりも強そうです。

昨日は夜まで大雨で、いっぺんに草木の新芽が伸びています。

今朝も倒れた茎に支え棒を添えてやりました。

夫が南島原市の一人暮らしの姉の介護関係、病院関係の書類など、手続きから、介護用品の発注も全部しています。
今日も市役所に電話をして還付金の件を問い合わせています。
そして、今日はぶらっと出かけたら、姉に野菜ジュースを送ると言って、ゼリーなどと一緒に買って来ました。

早速、箱詰めにして、郵送していましたが、孫の写真やら手紙は私に書かせましたよ。

せっかく楽しみにしていた、ブルーベリーなど、ネットを張ってもだめかしら?

こちらでは放っておいても出来ると聞きますよ。

Re: 突風 - puusan (男性)

2018/05/09 (Wed) 21:23:28

二日続けての雨の上に、気温も3月下旬とか。

偉く寒さが感じられます。


歯の治療が終盤に入り、18日に新しい部分入れ歯が出来上がります。

気に成ってた佐渡行きを決めましたよ。

19日に新潟まで新幹線で行って、新潟市内を観光・散策しまして、20日に佐渡に入ります。

帰りは25日に佐渡を出て、狭山の息子の所に一泊して、26日に帰って来ます。


佐渡の真言宗智山派のお寺を検索したら、53寺も有りました。

その中からご先祖さんのお墓を探すのですから、大変な作業に成りますよ。

まず当てに成るのは、本籍地に成ってる住所近辺のお寺だとは思うんですが・・・・・。

本籍地ったって、江戸時代の旧のなになに村、大字なになに って事しか分からないので、探すのに苦労する事と思ってます。


昨夜はネット検索で、宿泊先を探したのですが、1人では空室が無いとの表示ばかり。

それじゃ~ 航空券とドッキングで思い、JALで入力して検索しても、出て来ない。

そんじゃ~ ANAでと・・・・・、此方も出て来ない。

羽田~新潟は、新幹線が走る様に成って、両社とも航空路線を撤退してましたよ。

明け方の3時過ぎまで掛かって、旅館を見つけて予約しましたよ。

1日中雨 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/07 (Mon) 16:13:02

昨夜は、珍しくこんな住宅地なのに、アマガエル?の鳴き声は一晩中聞こえていました。

夫は気づかなかったようですが、娘も起きて来て、カエルのことを言っていました。

連休明けの雨のスタートで、お勤めの方はお気の毒ですね。
休み中、息子は自分の実家とお嫁さんの実家を、行き来しましたが、孫が向こうでは、大きなワンちゃん(ラブラドール)にびっくりして、ギャン泣きだったそうです。

法事でたくさんのお供えのお菓子を皆で分けて頂いて来ました。

日持ちしなさそうなものから順に頂いていますが、太りそうです。(笑)

朝、ヨーガに行ったら、畑から採りたてのホウレンソウを大量に頂き、掃除して、ゆでて、半分冷凍にしました。

雨の隙間に夫が散歩に行ったと思ったら、淡竹を沢山採って来ました。
早速茹でて煮ることにします。

Re: 1日中雨 - puusan (男性)

2018/05/08 (Tue) 09:00:36

アマガエルの声ですか、東金ではまだ聞いてませんよ。

山梨県に住んでた頃は、田んぼが家のすぐ横に有りまして、良く聞いてたのですがね。

壁を登って来る小さなアオガエルも居りまして、気が付いて見ると網戸に張り付いて居たりしてましたよ。


イチゴも最後に成りまして、後一度くらい収穫したら終わりますよ。

苗を買った値段から見ますと、買った方が安かった様に思います。

ランナーを彼方此方に伸ばして株を作ってますので、来年用に何株出来るか楽しみです。


房総は風が強く吹く所で、木に生る生り物は小さい内に飛ばされる様です。

サクランボの実が吹き飛ばされて、地上に沢山落ちてますし、ご近所の話では、サクランボは収穫した事が無いとも言ってましたよ。

我が家のブルーベリーの実も飛ばされた様で、実は見当たりませんよ。

姫路の法事 - かれん(華憐) (女性)

2018/05/06 (Sun) 17:12:09

総勢17人とのことで、座敷にお寺から借りて来た椅子を並べて、座席順は5歳の甥っ子の長男が、一人一人の名前を書いて、張り付けてありました。

1時間半のお経の後、記念写真、会食といつもは外のお店に行きますが、今回は仏さまの前でした。

全員、呑兵衛ばかりですので、ビール、焼酎、ワイン、ウイスキーと、あっという間に飲み干してました。

午後5時頃の快速電車は、超満員で、姫路から大阪まで
立ちっぱなしでしたよ。

Re: 姫路の法事 - puusan (男性)

2018/05/07 (Mon) 11:00:55

父親の50回忌は、5年前に終わらせましたので、後は100か回忌まで飛びますので、れが最後だと思います。

母親の法事は、27回忌迄行きますと私は100歳で、生きては居ないと思いますので、5年前の23回忌が限度でしょうね。

その2年後後に、亡妻の23回忌に成りますが、果たしてそれまで生きて居るでしょうかね。

母親も亡妻も、13回忌までは努めたいと思ってますよ。

それが終わったら、墓じまいも頭に入れてますよ。


歯の治療が終われば、佐渡にも行って来ようと思ってます。

梅雨時期に成らない内にと思ってます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.